TOP
57.92score

Dancer.Jun

スポンサーKataribe

それでも永遠の名車「MAZDA RX-7 FD3S」!最後はディズニーカーのように…

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

もう10年ほど前ですが、「MAZDA RX-7 FD3S」に乗っていました。
赤い妖艶なボディライン・・・今でも記憶の中で魅力的です。
しかし、色々な思い出がありまして…

RX-7 FD3S(以下FD3S)は中古で購入しました。
当時でも160万したので、私にとっては超高級(高性能)スポーツカーでした。
柿本改のマフラーを付けていて、良い音していました。
そして、特徴的なバックファイヤー。いやぁ良い車でした。

まだミッション歴が浅かったので、連日夜な夜な練習に繰り出していました。
・・・少しして気づいた事実・・・「燃費が良くない」んです。
正確に計測したことはありませんでしたが、6km/1リッター ぐらいじゃないんでしょうか。
あっという間にガソリン代ビンボーになってしまいました。

そして迎えた冬、まだ車が温まってない時に無茶なシフトチェンジをしてしまい、
なんとクラッチホイールが粉砕。
3ヶ月程乗った所で長期入院になってしまった可哀想なFD3S・・・ごめんよ。

そして、退院の日がやってきて、元通りになって戻ってくる・・・ハズでした。
当時お付き合いしていた彼女とドライブに出かけていた帰りに、
突然ヘッドライトが点かなくなりました!
怯える彼女のテンションを何とかなだめつつ自宅に送り届けて、
私もオドオドしながら帰宅しました。

次の日は休みだったので、日中メンテナンスをしようと思ってヘッドライトをつけると
・・・ちゃんと点灯するんです???
あれ~?と思ってエンジンを掛けた時衝撃的な光景が!
タコメーターの針がグルグル360°回転しているんです。アクセルも踏んでいないのに。
これはマズイと思い、また入院させました。

修理工場の人から電話があって、その返答は・・・「原因不明です。」
ヒューズを変えてもらったり、色々してもらったそうなんですが、
やっぱり再発するんです。

経過観察という形で退院してきて、しばらくは普通に乗っていました。
しかし、ある夜にコンビニに行くために路駐をして、帰ってきた時に衝撃的な光景が私を待っていました!
なんとハザードランプの点灯のタイミングに併せてリトラクタブルが勝手に開閉しているんです。
それもご丁寧に左右別のリズムで!ディズニ映画に出てきそうな光景でした。
もう私も笑うしかなくて・・・

これはマズイと思い売却を決心しました。
なんとか査定を乗り越え手放すことに。

今は家庭を持ってしまいファミリーカーに乗っていますが、
またいつか程度の良いFD3Sを探して乗りたいなと。
色々な苦難はありましたが、「また乗りたい」と思わせる妖艶な車でありました。

.

最終更新日:2014-04-21 17:33

コメント (0)